らぐびーる
ラグビー・スポーツ・芸能ネタを中心に、日々思うことを勝手きままに書いています。 2011年より『新・らぐビール』へ引っ越ししました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関東大学ラグビー対抗戦・早慶戦
関東大学ラグビー対抗戦早慶戦

早稲田41-26慶応

今季、大学ラグビーはあまり詳しく見てなかったので、とても新鮮な気持ちで
試合を観ることができました。

キックオフ直後、早稲田が自陣から蹴らずにBK展開してたのを見て、
『おぉ、これはおもしろい試合が期待できそう!』
といきなりテンションが上がりました(^^)
前半、慶応が激しいタックルとFWの踏ん張り、そして注目のWTB山田の活躍で
まさか(失礼)のリード!目が離せなくなりました。

・・・が、後半早々、早稲田CTB今村のトライに始まり、セーフティリードの差がつき、
途中からは早稲田の余裕ある試合展開になってしまった気がします。
さすが早稲田は、後半から戦い方を変えて地力を発揮し始めると、
キープレーヤーが機能し、負ける雰囲気が感じられませんでした。


以下、勝手な感想です。
SO曽我部は、特に前半パスが流れることが多かったですね。チームの決め事のせい!?
DGや、空いてる内に切って自らトライなど、視野の広さは相変わらずですが、
以前ほどのインパクトは感じられませんでした。

FB五郎丸は、相手選手を起こしてあげたりと、やけに紳士っぽくなってました。
本当は紳士なのか?それとも余裕だったのかな!?

CTB今村は活躍してましたね。慶応のトイメンにもう少し頑張ってほしかった。

バックスリーのミスは、一気にトライ・点数に結びつきますね。
逆に、相手のミスは一気にトライ!もしくはビッグゲインに持っていかれます。

慶応の3番PR(途中交代)は166cm84kg?今なら高校生でもHO体格なのに、
よく走って頑張ってました。さすがにスクラムは押されてましたが。。
高校生で身体のない選手は、ああいった選手をお手本にすべきと感じました。


・・・結果的には、昨年ほどの期待(TLに勝つ等)はできませんが、逆に、
久々に早明戦や大学選手権でのおもしろい試合が期待できそうです。





いつも読んでいただきありがとうございます
1クリックご協力を!
→FC2ランキング
スポンサーサイト

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://daen.blog35.fc2.com/tb.php/261-c34fffba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。