らぐびーる
ラグビー・スポーツ・芸能ネタを中心に、日々思うことを勝手きままに書いています。 2011年より『新・らぐビール』へ引っ越ししました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップリーグ最終節
トップリーグ全節終了
※カッコ内は昨年の順位です

 優勝 東芝府中  (1)
 2位 三洋電機  (7)
 3位 NEC   (3)
 4位 トヨタ自動車(4)
 5位 神戸製鋼  (5)
 6位 サントリー (8)
 7位 ヤマハ発動機(2)
 8位 クボタ   (6)
 9位 ワールド  (9)
10位 セコムラガッツ
11位 リコー  (10)
12位 サニックス

昨年の順位と比べると、ちょっと面白い。(2位⇔7位)
最終節を待たずして優勝を決めた東芝が、前評判通り優勝。
しかし、最終節にてNECに負けた通り、各チームの力の差は
それほどない気がします。
今後のMS杯、日本選手権は、今までと違って負ければ終わりの
トーナメント方式。間違いなく戦い方を変えてくるはず。
その辺も注目したいです。


1クリックしてから↓どうぞ





最終結果を見て、目についたのは、8位9位の順位。
5勝したワールドが9位で、4勝しかしていないクボタが8位。
勝ち点で並んだため、得失点差でクボタが上位に。

順位表
8位クボタ  4勝6敗1分け 勝ち点23 得失+23
9位ワールド 5勝5敗1分け 勝ち点23 得失-34

これに関しては、アレ?と感じたり、おかしいと思ったりと、
意見はあると思いますが、僕個人的には『あり』だと思います。
4トライでボーナスP、7点差以内でボーナスPというルールが、
試合を最後までおもしろくしている部分でもあり、その毎試合の
積み重ねの結果(が勝ち点・得失)なのだからです。
でも、8位はMS杯出場、9位は入れ替え戦。この差は大きい・・。
ちなみに、7位のヤマハは5勝6敗。。


最後に、
応援していたセコムラガッツ、10位ですか。
2年前は11位、今年は10位。でも2年前3勝→今年2勝。。
もう少し上位を食ってほしかったという期待もありましたが、
それは来シーズンのお楽しみにします。
来期はより完成度の高い『セコムラグビー』にて旋風を!
セネ・タアラ選手は見事トライ王に。おめでとうございます♪

・・入れ替え戦、万が一にも間違いのないようにっ!!


スポンサーサイト

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
TBありがとうございます
ヤマハと三洋が去年と順位が逆になった感じですね。神戸は、やっぱり5位。8位と9位の差は、大きいですね。マイクロソフトカップも、楽しみましょう。
2006/01/10(火) 17:01:16 | URL | サファイヤ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
長かったような、短かったような、終わってみれば、最終節を待たずに、東芝府中が優勝を決めたトップリーグでした。では、第12節の結果です。【第12節の結果】 1月7日(土)<熊谷>13時~     ● セコム 26-56 三洋電機 ○三洋電機は、危なげなく勝ってますね
2006/01/10(火) 16:57:11 | ココロミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。